製品情報

[動物病院向け]犬猫用スキンケアシャンプーヒノケア® デイリーケア

家庭で安心して正しいスキンケアを実現。肌のことを第一に考えた、獣医師推奨のシャンプーです。

ヒノケア® デイリーケア

特長

  • 多くの獣医師が採用しているヒノケア®シャンプーシリーズのデイリーケア製品です。ヒトの化粧品基準で作られた高品質・低刺激な国産シャンプーなので、家庭でより良いスキンケアが実現できます。
  • 台湾ヒノキや青森ヒバなどの幹から抽出され、消臭作用や殺菌作用などが知られている「持続型ヒノキチオール」がペットの肌を清潔に保ちます。
  • 高機能保湿成分である「リピジュア®」が肌表面に潤いのベールを作り、「セラキュート®」 が肌表面でポリマーネットワークを形成。潤いとともに肌に柔らかさとハリを与えます。
  • ベビーソープと同じ低刺激なアミノ酸系シャンプーなので、敏感肌のペットにも安心して使用できます。また、パラベン不使用で天然由来成分にこだわりました。
  • 全成分を開示しているので、安心して使えます。

※Hinocare、ヒノケアは、バイエル社の商標です。

※リピジュア、セラキュートは、日油株式会社の登録商標です。

機能性成分の特長

ヒトのスキンケア製品にも使われている機能性成分を配合。

保湿する・保護する リピジュア®

被膜形成剤や保湿剤として使われる高機能成分。組織親和性が高く低刺激で、ヒアルロン酸よりも保湿能が高いことが知られています。

保湿する セラキュート®

高密度セラミド類似ポリマー。肌への親和性が非常に高く、天然セラミドと同等以上に皮膚の水分蒸散量を抑える働きを持ちます。

クリーンに保つ 持続型ヒノキチオール

台湾ヒノキや青森ヒバなどの幹から抽出される成分を安定化させたもの。古来より消臭作用や細菌に対する作用などが知られています。

内側から潤う ナイアシンアミド

ビタミンB3とも呼ばれる成分で、皮膚への塗布によってセラミド合成機構へ作用し、角質内部から健康な皮膚バリア機能を維持します。

整える グリチルリチン酸二カリウム

甘草という生薬に含まれる成分。肌への刺激性が低く、ヒトのスキンケア製品でも多く使われており、健康な肌を保ちます。

製品詳細

製品名ヒノケア® デイリーケア
用途犬猫のスキンケア
対象犬・猫
成分・分量 水/PG/プロパンジオール/ラウロアンホ酢酸Na/ココイルメチルタウリンNa/ソルビトール/PEG-1 ラウリルグリコール/コカミドDEA/ココイルグルタミン酸K/グリセリン/安息香酸Na/クエン酸/BG/EDTA-2Na/ヒノキチオール※1/硫酸(Al/K)※2/グリチルリチン酸2K/オレンジ油/エチドロン酸4Na/(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー※3/ポリクオタニウム-51※4/アミリスバルサミフェラ樹皮油/チョウジ葉油/ニオイテンジクアオイ油/パルマローザ油/ベチベル根油/ローマカミツレ花油/フェノキシエタノール/ナイアシンアミド/酢酸トコフェロール
※1 と※2 が錯体化反応を起こし持続型ヒノキチオールとなります。
※3 セラキュート®
※4 リピジュア®
用法・用量 (1)被毛のもつれを柔らかいブラシでほぐした後に、ぬるま湯(35℃程度)で皮膚と被毛をしっかりと濡らします。
(2)シャンプーはスポンジなどを使い、先によく泡立てておきます。シャンプーの泡を全身になじませ、指先で地肌をマッサージするように5~10分程度かけて洗います。
(3)ぬるま湯で被毛と地肌全体を十分にすすぎます。
※汚れがひどい場合は二度洗いをしてください。
(4)皮膚と被毛の水分を柔らかく吸収性の高いタオルを複数枚使用して、やさしく拭きとり乾かします。ヘアドライヤーを使用する際は、肌が熱くならない程度の温風でできるだけ体から離し、直接皮膚に熱風を当てないように注意してください。
形状液体
使用年齢開始および使用年齢に制限なし
使用頻度 皮膚の健康を維持するため、月1~2回程度のシャンプーをお勧めします。
※汚れや皮膚の状態に応じて頻度を調整してください。