犬・猫用条虫類・壺形吸虫駆除剤

ドロンシット®注射液

有効成分プラジクアンテルにより、犬および猫に寄生する条虫・吸虫類に対し、1日1回投与で効果が得られるスタンダード駆除剤です。

ドロンシット®注射液イメージ

効果・効能

犬:瓜実条虫、マンソン裂頭条虫、メソセストイデス属条虫の駆除
猫:瓜実条虫、猫条虫、マンソン裂頭条虫、壺形吸虫の駆除

特長

  • 各種条虫類に対して、すぐれた駆除効果を発揮します。
  • 投与前の絶食や下剤を併用する必要がなく、犬・猫への負担を軽減します。

臨床試験

犬および猫の条虫に対するドロンシット®注射液の駆虫効果

【供与動物】
表の条虫類に感染した犬23頭、猫54頭
【試験方法】
ドロンシット®注射液を投与し、単独感染における有効性を調べた。
【結果】
単独感染症例において、ドロンシット®注射液は有効性を示した。

犬および猫の条虫に対するドロンシット®注射液の駆虫効果の表<社内資料>

製品詳細

製品名 ドロンシット®注射液
用途 内部寄生虫の駆除
対象 犬・猫
効果・効能 犬:瓜実条虫、マンソン裂頭条虫、メソセストイデス属条虫の駆除
猫:瓜実条虫、猫条虫、マンソン裂頭条虫、壺形吸虫の駆除
成分・分量 100mL中にプラジクアンテル5.68g含有
用法・用量 通常、1日1回体重1kgあたりプラジクアンテルとして5.68mg(製剤として0.1ml)を皮下又は筋肉内に注射する。ただし、裂頭条虫類の駆除には34mg(製剤として0.6ml)、又、吸虫の駆除には30mg(製剤として0.53ml)を皮下又は筋肉内に注射する。
形状 注射液剤
体重制限 なし

【ドロンシット®注射液に関する資料がダウンロードできます。】