マダニを知ろう

マダニの定期駆虫スケジュール

マダニから愛犬の健康を守るためには定期的な駆虫が大切です。いつどのように対策をすれば効果的か、マダニの定期駆虫についてご紹介します。

月1回の駆除でマダニ対策を

マダニは、春から夏にかけて成ダニの活動が活発になり、秋から冬は卵からふ化した幼ダニ・若ダニが増えます。そのため年間を通じた予防対策が必要です。マダニ対策には、月1回の駆除薬の投与が効果的です。

マダニは日本各地にその環境条件に適応した種が分布して、アウトドアなどで出かける野山や、緑の多い公園や河川敷の草むらなどにひそんでいます。マダニに吸血されると、バベシア症という命に関わる病気に感染する可能性があります。バベシア症は主に西日本で見られましたが、最近では関東や東北地方でも発症例が報告されています。愛犬を連れて自然の多い場所に出かける場合は、よく注意しましょう。

マダニの発生と活動期間

マダニの発生と活動期間イメージ

ノミ・マダニ駆除薬 衝撃 この事実、知っていますか?おやつタイプの落とし穴!?

ノミ・マダニ駆除薬には「経口薬」(おやつタイプなど)「スポットタイプ」があります。

スポット薬のメリットは、背中に垂らすだけで血を吸われなくても駆除可能。デメリットはベタつくこと、シャンプーに制限があること。

経口薬のメリットはおやつタイプで投与が簡単でシャンプーに制限がないこと。デメリットは血を吸われないと駆除できないこと。

ノミ・マダニ駆除薬には噛み付く前に駆除できる「フォートレオン®」を!