フィラリアを知ろう

フィラリアの定期駆虫スケジュール

フィラリアは一度寄生すると完治が難しい病気です。いつどのように対策をすればよいのか、フィラリアの予防についてご紹介します。

蚊の発生シーズンに月1回の予防を

蚊の発生する時期は地域・気候によって異なりますが、一般的には5月下旬~11月下旬(蚊が見られなくなった1ヵ月後)までが、一般的なフィラリア予防薬の投薬期間です。この期間内に月1回の駆除薬の予防的な投与をおこないましょう。

フィラリアは一度心臓に寄生すると完治が難しい病気です。また、飼い主さんが気付いたときには症状が進んでいる場合が多いのが実情です。その場合、手術で心臓からフィラリアを直接取り除く処置もありますが、犬の体に大きな負担のかかる大変危険な手術となります。動物病院と相談して、確実な予防をおこないましょう。

フィラリアの発生と活動期間

フィラリアの発生と活動期間イメージ