ペットのためのヘルスケア Library

ノミを知ろう

ノミが犬・猫に引き起こす症状と病気

ノミが犬・猫に寄生した際に引き起こす、主な症状と病気をご紹介します。

ノミは犬・猫に寄生して吸血するだけでなく、皮膚炎などのさまざまな病気を引き起こします。人にも病害を与えることがありますので注意が必要です。

犬・猫に引き起こす病害

アレルギー性皮膚炎

アレルギー性皮膚炎イメージ

ノミの唾液がアレルゲンとなり、1匹でもノミに刺されたときに、強いかゆみをともなう皮膚炎が起こります。

瓜実条虫症

瓜実条虫症イメージ

ノミの体内には瓜実条虫の幼虫が入り込んでいることがあり、ノミをつぶしたりすることで犬・猫の体内に入り感染。下痢や体重減少などを引き起こします。

その他の病害
  • ノミの大量寄生・吸血による貧血
  • 毛づやの消失
  • 吸血の刺激やかゆみによるストレス
  • 掻き傷による化膿性皮膚炎

ノミが人に引き起こす病害

猫引っかき病
(バルトネラ症)

左腋窩リンパ節の腫大左腋窩リンパ節の腫大
提供/公立八女総合病院院長 吉田 博 先生

ノミが媒介するバルトネラ菌が、猫のツメや口腔内を経由し、猫に引っかかれたり、咬まれたりすることで人に感染。リンパ節の炎症や発熱を引き起こします。

ノミ刺咬症

ノミに寄生され、ノミ刺咬症になった人の足ノミに寄生され、ノミ刺咬症になった人の足
提供/林 正幸先生

ノミの唾液がアレルゲンとなり、強いかゆみなどを引き起こします。

瓜実条虫症

犬・猫に感染するケースと同じく、ノミをつぶしたりすることで体内に入り感染。主に下痢などを引き起こします。

愛犬・愛猫を寄生虫による被害から守るための健康習慣、「定期駆虫」のご案内はこちら

今日からはじめる! ペットの健康管理「寄生虫予防のための健康習慣 定期駆虫とは?」